圧延加工

ミクロン単位の高精度を実現する圧延加工

ヤスオカが保有する技術力の中核をなすものが圧延加工。「圧して、延ばす。」というシンプルな加工ゆえに求められる高精度を、創業以来蓄積した圧延技術で実現いたします。1000分の1mmの世界をコントロールするため、様々な素材・材質を熟知し、さらに電気的制御に秀でた技術者による圧延加工でお客様がお求めの加工品を製造いたします。

高精度な圧延加工を1個から

ヤスオカの圧延製品は自社設計の設備で加工しております。角線や異形材の圧延に対応したタークス圧延機や走行する線材の寸法精度を常時監視する走間厚み幅測定器を保有しています。また、圧延ロール外周面へのレーザー加工により、様々な模様の転写も可能です。

図面をもとに、指定材料をご指定の板厚、幅、硬度に加工いたします。

自社工場でフレキシブルに対応できるからこそ、1コイルからの加工も可能です。

高精度な圧延加工を1個から
info@yasuoka.co.jp お問い合わせフォーム

カタログや会社案内のダウンロードをご希望の方は
イプロス、または弊社までお問い合わせください