走行切断機

生産効率&精度を高める走行切断機の設計・製造・販売

ヤスオカが製造する走行切断機の魅力

線材を利用したものづくりを行う企業様にとって、走行切断機による生産効率と精度の高さが生産過程においてとても重要となります。しかしそれにも関わらず、「現在利用している走行切断機の生産効率や精度が悪く困っている」というお悩みをよく耳にします。ヤスオカの走行切断装置は高い精度を保ったまま高速で稼働するため、お客様にニーズを叶えることが可能です。

型番 : VCH-280
切断可能寸法 : 30t×35w MAX
切断材材質 : S55C相当材 圧延材
パスライン : FL+900mm
ワーク切断長ガイド : 1mスケール付(1m以上はオプションとなります。)
切断刃サイズ : Φ28 5×2tmm
切断刃回転数設定 : インバータモータにて設定
切込み用減速機付モータ : 住友サイクロ減速機 0.75kW ブレーキ付
切込み速度設定 : 周波数設定
切込みバランサー : SMC製エアーシリンター LS付き
切断オイルミスト : TACO社製ミスト潤滑装置
ワーククランプ : トラスコ社製 精密バイス 2台設置
操作ボックス 押し釦 : 操作電源、 原点復帰、非常停止、サイクルスタート
設備総重量 : 約700kg

直線切断機
             

走行切断機 最新製造事例
事例一覧を見る

詳細を見る

info@yasuoka.co.jp お問い合わせフォーム

カタログや会社案内のダウンロードをご希望の方は
イプロス、または弊社までお問い合わせください