レーザー溶接

難度の高いレーザー溶接、高品質なレーザー溶接を実現

ヤスオカのレーザー溶接は加工難度の高い薄板溶接からパイプ外周溶接まで幅広く対応します。レーザー加工機を製造・販売しているヤスオカだからこそ持つ高い技術力。この技術力・加工ノウハウを用いて様々なレーザー溶接・パイプ外溶接を実施し、他社で断られた加工も実現いたします。

溶かして、結合する。シンプルで奥深いレーザー溶接の技術。

「溶かして、結合する」というシンプルな加工に見えますが、強度、素材特製の変化・変質を最小限に抑える技術力がなければ高い品質のレーザー溶接を実現することができません。

ヤスオカでは数々のレーザー溶接機を製造・販売してきた実績があり、レーザー溶接のことを熟知した技術者が加工を行います。そのため卓越したレーザー溶接を実現することが可能です。

レーザー溶接

レーザー加工 加工事例

SUS316L

Φ5.1全周溶接(配管部品)
ビード深さ0.7mm程
SUS316L

Φ13全周溶接(同種材)

Φ13全周溶接(同種材)
圧力容器のシールとして

SUS304

船舶用部品として
SUS304

異種金属突合せ溶接

チタンVSステンレス
異種金属突合せ溶接

溶接し補強版として機能

0.1tと2.0tの板を重ねで
溶接し補強版として機能

ボイラ部品の内側を隅肉溶接

ボイラ部品の内側を
隅肉溶接

info@yasuoka.co.jp お問い合わせフォーム

カタログや会社案内のダウンロードをご希望の方は
イプロス、または弊社までお問い合わせください