圧延機 製造事例

リバース式2段駆動圧延機

Φ400mmの大径ロールによる2段圧延機です。圧下機構の左右にはロードセルを搭載しており、圧延荷重のバランスを数値データにて調整可能です。板ガイドスケールやロールクリーニング機構も搭載しております。

圧延速度:5m/min max
供給板材:40t×450w mm max
圧下量 :2mm/1PASS
ロードセル:200ton×2台
ロール寸法:Φ400×700w L1700
パスライン:FL+950

info@yasuoka.co.jp お問い合わせフォーム

カタログや会社案内のダウンロードをご希望の方は
イプロス、または弊社までお問い合わせください