レーザー加工機 製造事例

円筒外周面用レーザー重ね溶接機 YLW-FP

ファイバーレーザー発振器を搭載し、ビーム品質を向上させたことにより、深溶け込みにもかかわらず狭いビード幅を実現した加工機です。またレーザーやノズルヘッドの状態を監視しておりますので、信頼性の高い加工が実現できます。

・治具精度:上下治具の平行度 0.05mm 以内 (上下治具の同軸度)
  *検査方法を別紙にて記載
・下治具の芯振れ 0.05mm 以内
・下治具の位置決め精度(溶接位置での繰返し精度) 0,05mm 以内
 *製品(ワーク)を set した場合の振れ精度については除外する。
・ワーク重量:最大 15kg
・全周溶接速度 2,000 mm/min
・設定最大速度 3,000mm/min MAX
・溶接条件設定
 1.ワーク溶接外径 2.レー ザー 出力 3.ワーク 周速 4.オーバーラップ量 (±15°MAX)
 5.基準面(下冶具上面)からの溶接上下位置
  *ダウンスロープは IPG 発振器より制御出力。
・スポット溶接:60° 6ケ所

info@yasuoka.co.jp お問い合わせフォーム

カタログや会社案内のダウンロードをご希望の方は
イプロス、または弊社までお問い合わせください