レーザー加工機 製造事例

小径パイプ用レーザースリット機 FLSM-100

 

ファイバーレーザー発振器を搭載した小径パイプへのスリット加工機です。
自動ワーク供給と排出機構を備え、集塵BOXとダクトBOXを備え、加工上発生したスパッタや加工片を容易に回収できます。

主操作パネル設置(8インチタッチパネル付き)
生産個数カウンタ付き(品種選択によるロットカウンターあり)

・制御盤:1面 排気ファン付き
・レーザ操作用PC 12インチTFTカラー
・光学系 :ファイバーレーザ装置 型式:JK500FL
・発振波長 : 1.07-1.09µm
・ファイバコア径 : φ100µm以上 最大平均出力 :500W
・出力範囲:10~100% モジュレーション周波数:50kHz

レーザー加工機 製造事例

タングステン彫刻用レーザー微細溝加工機 PBC-LA5

タングステン彫刻用レーザー微細溝加工機 PBC-LA5

メタルメッシュ用レーザー切断機 RSLC-90

メタルメッシュ用レーザー切断機 RSLC-90

薄板ベルト用レーザー突合せ溶接機 YLW-3P

薄板ベルト用レーザー突合せ溶接機 YLW-3P

事例一覧を見る

info@yasuoka.co.jp お問い合わせフォーム

カタログや会社案内のダウンロードをご希望の方は
イプロス、または弊社までお問い合わせください